保育スタッフ経験を持つ行政書士が認可保育所・認可外保育所・小規模保育所・認定こども園・企業主導型保育所の設立開業の行政手続き・運営をサポートいたします!認可取得をお考えの経営者様、保育所の運営やチラシ作成、ホームページ作成まで保育所にまつわる幅広いサービスをフルサポートでご提供いたしております。信頼のおける士業ですのでご安心してお問い合わせください。保育所に関するご要望であれば日本全国どこへでもお伺いします。土日祝日も予約制にて対応中!お問い合わせは078-600-2732(代表)までお気軽にどうぞ!

保育所のSNSアカウントサポート

保育士と子供とタイトル文字

保育所のツイッター、LINE@、インスタグラム

保育所の情報発信WEBツールとしてツイッターやインスタグラムをはじめてみませんか?今日一日のできごとや、写真を投稿することで宣伝活動にもなりますし、働いている保育士の方々の人柄も垣間見え多くの共感を得る事ができます。

LINE@で保護者向けに一斉送信できる機能

特に、ウォールズ行政書士事務所でおすすめしているのがLINE@。これは、LINEのビジネス版としてサービス展開されています。このサービスで一番おすすめの機能が、お友だち追加してくれた方向けに一斉送信が可能な機能です。これには予約機能も付いてますので、あらかじめ下書きしたメッセージを一週間後の夕方に保護者の方々に一斉送信できるので、保育所の連絡ツール、おしらせツールとしてとても便利です。LINEグループを使うとママ友さんとの関係やしがらみに縛られ不愉快な気持ちになる方もいらっしゃいます。ですが、このLINE@の一括送信機能は、保育所から一方的送信なので便利なメルマガとして利用できます。

保育所LINE@のメリット

  • 閉鎖的なSNSなのでお友だち(保護者の方々)にしか情報発信できないため外部に知られたくない情報も発信できる
  • メルマガとして利用(例: 月一で「今月のイベント情報」と題してお知らせ)
  • お迎えの時間前に一斉送信して注意喚起
  • LINEと同じく一対一でのメッセージやりとりもできる(一対一のやりとりをしたくない時はOFFの設定もできます)
  • 既読機能あり

保育所LINE@のデメリット

  • LINEアカウントをもってないとLINE@が作れない
  • 保護者の方がLINEアプリを使ってないと利用できない

ウォールズ行政書士事務所では、LINE@の使い方レクチャーやメッセージ配信の代行サービスも行っております。(LINE@月額維持管理サービス)

まずは、ウォールズ行政書士事務所のLINE@を見てみてください。(ID検索は @wallsoffice)文字とスマホのイラスト
友だち追加
QRコード

お見積り初回ご相談無料文字とアイコン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ウォールズ行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.